採用情報

CEOの熱い思い

「多様な仲間と社会を変えていく」

当社は、国境を越えて仕事をしています。日本とベトナムに拠点があり、お客様も、日本企業のみならず、米国企業やインド企業など、各国にいらっしゃいます。そんな環境においてスタッフ一同、強く意識しているのは「自分たちの常識だけで物事を考えずに、ゼロベースで仕事を組み立てていくこと」です。異なる文化や背景を持つ人たちと仕事すると、「常識」とされていることそのものが違います。自分たちが常識だと思っていても、相手はそうは思っていない。逆もまた然り。そういう環境においてお互いの常識を押し付けてもなんの生産性もうまれず、必要なことは「この仕事において『ベスト』はどういう姿なのか?」をお互いでアイデアを出して組み立てていく姿勢だけです。国境というボーダーだけでなく、常識というボーダーも超えて、仕事を進めていくのです。

ボーダーレスな仕事をしていると、自分の仕事の価値ということに真摯に向き合わざるを得なくなります。たとえば日本とベトナム、そしてお客様がいる米国やインド、各々の国で給与は異なります。エンジニアの場合はとくに如実ですが、同じ早さで同じクオリティのコードを書くエンジニアの給与が、「どの国で働いているか」だけで何倍も異なります。当然、その国の経済状況を反映しての給与設定となっているからなのですが、それでも、「自分の仕事の価値」を真剣に考える場面は出てくるでしょう。

真摯に自分の仕事の価値と向き合い、様々な背景を持つ人たちと一緒に、ゼロベースで仕事を組み立てて達成していく。そんな環境で、自分の力を伸ばしていきたい仲間をお待ちしています。

代表取締役CEO - 飯田 啓之